毎日の通勤の中で ?電車のホームが危険?

つい先日、「酒に酔った大学生が女性を道連れにしてホームへ転落した」とい
うニュースがありました。首都圏の主要な駅のホームなどではしょっちゅう突
き落とされた、酒に酔って転落したなど、ホームへの転落事故が後を絶ちませ
ん。私も毎日通勤で使っている電車のホームですが、ラッシュ時には本当に誰
がホームに落ちてもおかしくない混雑ぶりだなといつも思います。
電車が進入してくる際も、ちょっと電車に近い位置でぼんやりしていると、ふ
いに引き込まれてしまいそうになるのは私だけではないと思います。電車は駅
に停車するために徐行しているとはいえ、接触してしまいそうな位置にいるの
も大変危険です。
ホームを移動しているときなども、携帯電話を操作しながら混雑したホームを
移動している人が意外と多いので、よそ見をしていると狭いホームで真っ正面
からぶつかられる場合もあります。
ホームを移動中に具合が悪くなって倒れ込んでしまうケースもあり得ますから、
体調不良の際もホームの端からなるべく離れているようにしましょう。
○ホームでの危険を回避するには
 ・黄色い線の内側にいること。
 ・しっかり周りの状況を見て、混雑しているところをなるべく通らないこと。
 ・先頭に並んでいても、ある程度ホームの端から距離をとること。
 ・酔っぱらいには近づかないこと。
 ・体調不良の際はホームの内側にいること。
もし誰かが転落した場合は、駅員さんにすぐ知らせるか、もし近くに駅員さん
がいない場合は、柱に設置されている緊急停止ボタンを押しましょう。間違っ
ても一緒に線路へ降りて助けようとしないでください。電車が近づく速度は思
ったより速く、助けに降りるのは非常に危険です。
万が一、自分が落ちてしまった場合はホーム上の人に緊急停止ボタンを押して
もらうか、駅員に知らせるよう頼むのが基本です。列車がすでに迫っている場
合はホーム下の空間に逃げ込むか、空間がない場合は数十メートルおきに設置
された足場(くぼみ)に足をかけてホームに上がります。ホームの高さは1m?
1.5mもありますから、焦ってはい上がろうとせずに冷静に対処しましょう。
<参考>駅ホームで突き落とされないために!
「AllAbout」より
http://allabout.co.jp/family/bohan/closeup/CU20090324A/
<参考>駅での転落事故防止
「情報ものしり帖 毎日新聞生活家庭部」(共栄火災Webサイト)
http://www.kyoeikasai.co.jp/kpa/agent/monosiri2008-15.htm

Comments are closed.

カテゴリー

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン