車上荒らしについて

私が車で海や山、公園などへ行ってよく迷うのが、車の中にカバンを置いてい
くかどうかということです。
財布を持ち歩く必要がないところへは、下手に持ち歩くと落としてしまいそう
な気もするので車に置いていきたいのです。しかし、外から見えないようにし
ていても、ドアをこじ開けられたり、ガラスを破られたりしては意味がありま
せん。
ましてや自分ではカギをかけたつもりなのに、なぜか開いていた!という、自
分でもびっくりすることをたまにしてしまうので、なおさら心配なのです。
こんな具合に心配性な私ですが、果たして車上ねらいに狙われないためにはど
うしたらいいのでしょうか?
●車上ねらいにわれないためには
・駐車時はキーを抜く。ドアロックを習慣に。コンビニでちょっと買い物を
するときも例外ではありませんよ。
・スペアキーの保管場所に気をつけて。ガレージに放置などはもってのほか
です。
・盗難防止装置を付けると効果あり。発報があるのとないのでは大違いです。
・車内に現金など金目のものはおかない。やはり持ち歩いた方が安全です。
私も今後は、中身がほとんど入っていない財布でも持ち歩くことにします。
<参考>自動車盗、車上ねらいの被害にあわないために
「警視庁ホームページ」より

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/bouhan/tounan/gidousha.htm

Comments are closed.

カテゴリー

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン